>

高齢者が利用しやすい歯医者とは

将来の環境変化にも合わせて

将来を見据えて決めよう

今は自分の車で通院できるから駐車場があると便利かもしれません。
自ら運転して移動できるうちはそのように考えて歯医者さんを決めるでしょう。
しかし年齢を重ねて運転に不安を感じるようになれば、公共機関が近くにある又は無料送迎バスがある等といったサービスがある方が安心度は増すものです。
このように高齢者にとって将来の環境は変化が予想されます。
どの位の期間で変化するかも予測できないため、いつでも変化に対応できることが大切です。
年齢を重ねてから新たに歯医者さん選びをするとなると、とても大変です。
予約から始まり初診の際のカウンセリングやお口のチェック、これまでの既往症など説明しなければならないことも増えてしまいます。
こうした煩わしさを少しでも軽減するためには、将来を見据えた通いやすい歯医者さん選びをしておくべきです。

サービスの幅もチェックしよう

歯医者さんの中には、医院での治療の他に日々のケアをチェックする歯科検診や訪問歯科といった様々なサービスを提供しているところもあります。
地域の環境に合わせて、歯医者さんも患者さん目線で通いやすいようにとサービス内容を広げているのですが、こうしたサービスを活用することも大切です。
普段のケアの方法をプロの歯医者さんに診てもらい、健康を維持することで治療せず健康なお口を保つこともできます。
ただしサービスはその歯医者さんの設備やスタッフなど、環境によって内容に差が生じてしまうものですから、事前にどのようなサービスを提供しているのか、また高齢者でも通える環境にあるのか等、スタッフや歯医者さんに事前に質問しておくことも大切です。


この記事をシェアする